節電所長

 

システム概要

システム概要
 
エネルギーの見える化と機械制御をクラウドで支えるエネルギーべストコントローラー節電所長。
内部環境や外部環境に合わせた自動制御が行われ、人の手を介することなくエネルギーの恒久的な制御を可能とします。
また、発電設備や蓄電設備と連携し、エネルギーの消費時間帯を移行することなくピークカットはもちろん
ピークシフトも可能です。無理せず、無駄なくエネルギーの効率化が図れます。
 

節電所長の自動制御

節電所長の自動制御
 
ピークカット制御(デマンド制御)
電気の基本料金は、1年のうちたった30分で決まります。
 
たった30分の高い消費電力で、1年間の基本料金が、その高い電力量で決定されます。
ピーク電力(最大デマンド)をカットすることで
契約電力の変更→基本料金の削減が可能です。
 
ローテーション制御(サイクリック制御)
気づかないうちに、節電。 
 
エアコンなどの空調設備に有効。大きな節電効果が期待できます。
一定時間制御を繰り返し、削減します。
 
 
温湿度制御
ムラや、誤差の出ないセンサー
 
エアコンの付属サーモスタットでは、空間温湿度に誤差が大きく、過剰運転につながることも。
適切な温度で、適切な節電を行います。
 
消し忘れ防止制御
消し忘れ、節電所長がカバー。
 
照明や、エアコンなどの営業時間外の消し忘れに強制t期に制御を行います。
無駄な運転をさせません。
 

節電所長6つの機能

節電所長6つの機能
 
電力モニタ
現在の全体電力量を確認。
系統電力量・・ピーク電力を見れます。
 
温湿度モニタ
現在の外気温度を確認。
湿度・・計測器の状態を確認。
 
実績
日毎目標への実績確認。
Co2削減量・・電気削減料金
 
 
履歴
日毎の履歴を比較確認。
月別履歴・・年別履歴の確認。
 
設定管理
営業時間や目標、計測設定
警告の設定・・メール発報します。
 
制御管理
ピークカットや温湿度制御。
機器ごとの制御設定が行えます。
 

節電所長つのポイント

節電所長つのポイント
 
 節電所長は、自動で制御を行うシステムです。
見える化だけではなく、環境に合わせた自動制御、有効な省エネを実現します。
環境に、そしてお財布にも優しい節電所長の6つの機能。
 
1. クラウドシステムで、いつでもどこでも施設の状況がわかる。
  施設内の状況は、リアルタイムでクラウドシステムへ送られ、
  24時間365日、現地のリアルタイムな状況が監視できます。
  施設の制御設定もクラウドシステムにて管理しており、施設を訪れることなく操作が可能です。
 
 
2.様々な端末に対応
  PC・タブレット・スマートフォン等、様々な端末に対応しています。
 

3.複数の拠点を統合管理
  複数の拠点を本社で一元管理でき、運用管理業務に関わる負担を軽減し、
  省エネにおける企業活動の推進に貢献します。
  また、ユーザーやグループ、権限なども一元管理。必要に応じた運用が可能です。
 

4.独自のAPIでのシームレスなシステム連携
  独自のAPIにて、外部システムとの連携が可能です。
  既に別の省エネシステムを導入している場合でも、このAPIを利用してシステムの連携が図れます。
  ※APIとは アプリケーションプログラミングインターフェース。
   ソフトウェアからOSの機能を利用するための仕様、またはインターフェースのこと。
 
 
5.施設に合わせたカスタマイズが可能
  施設や設備、業種に合わせてカスタマイズが可能です。
  また、ガスや水道などの電力以外のエネルギーや、特殊設備への対応も可能です。
 

6. 緊急時に、電話やメールアラート送信
  有事の際、すぐにお知らせ。未然に機器を回避することができます。
 

カタログダウンロード

カタログダウンロード
 
節電所長パンフレット ( 2016-04-19 ・ 2094KB )
 節電所長の高い効果を記した事例なども記載しております。
 

節電所長仕様

節電所長仕様
 

機器仕様
・サイズ  630×830×288
・重さ   30kg以下
・付属物  取付金具
・動作温度 -15~50°

・動作湿度 25~85%RH
・使用電力 60W以下
・定格電圧 AC100Vー220V
・UPS容量 DC12/7.2Ah(60W消費時バックアップ時間30分)

・UPS寿命 3年
・通信回線 VPN(LTE/3G/ISDN)
・使用環境 屋内・屋外
※使用は予告なく変更することがあります。
 

推奨使用場所

推奨使用場所
 
屋外仕様
・屋外での使用が可能です。(電子機器のため直射日光のあたる場所はさけてください。)
 
以下の場所では使用しないでください。
・塩害地域(海岸から500m以内、潮風が直接当たる場所)
・浸水の恐れのある場所
・火花が発生する機器の近く
・粉塵、腐食性ガス、塩分、油煙、可燃性ガスのある場所
・騒音の制約を受ける場所
・アマチュア無線のアンテナが近くにある場所
・容易に点検できない場所
※火災、地震、風水害、その他天変地異に起因する不具合は保証対象外です。
   
<<有限会社岡村産業>> 〒422-8067 静岡県静岡市駿河区南町10-6村上駅南ビル7F TEL:054-269-6981 FAX:054-269-6982